とても詳しい姓名判断を無料で行うことができます。開運・命名・改名に是非お役立て下さい。

姓名判断の解説company

結果の点数評価

姓名判断の運勢は、姓名を構成する文字の画数の足し算によって、求めることができます。

そこで、この画数の足し算の結果に対し、当サイト管理人が独自に一定のルールを設定して、数字で表現するという手法を取り入れました。

【留意事項】

すべての判断項目が大吉であれば100点満点となるが、逆に、すべての判断項目が最悪の運勢だった場合、0点とはならずマイナス点になる。

点数評価項目
項目 内容 点数
五格二運
(天格は除外)
人格
地格
外格
総格
社会運
家庭運
最大吉:10
大吉:8
吉:5
小吉:2
小凶:-2
大凶:-5
最高:10×6=60点
最低:-5×6=-30点
五行
(三才)
天格→人格→地格 大吉:10
吉:5
判定吉(*):3
判定凶(*):-3
凶:-5
大凶:-10
最高:10点
最低:-10点
陰陽
(三才)
天格→人格→地格 吉:10
判定吉(*):5
判定凶(*):-3
凶:-5
最高:10点
最低:-5点
陰陽 姓名を構成する文字全部の陰陽配列 吉:10
判定吉(*):5
判定凶(*):-5
凶:-10
最高:10点
最低:-10点
天地同格 天格 - 地格 吉:10
凶:-10
最高:10点
最低:-10点

可能最高得点:100点、最低得点:-65点

 (*)判定吉:五格・二運のすべてがプラス点の場合に加点される

 (*)判定凶:五格・二運にマイナス点数が一つ以上あった場合に減点される

姓名判断の全体像

姓名判断にある程度詳しい方には必要ないと思いますが、当サイトで行っている姓名判断の、全体的なイメージを把握しておいてください。

姓名判断の全体像
 姓名判断の全体像の説明図

五格二運について

五格二運とは

五格二運には、天格・人格・地格・外格・総格および社会運・家庭運が含まれます。

留意すべきは、天格そのものは運勢判断には用いられません。理由は、先祖に由来する運勢を暗示するためで、これは、個人の資質には関係しないと考えられるからです。

ただし、次項以降に出てきますが、五行や陰陽(三才)配列の運勢を判断する場合には、天恪も判断の材料として使用されます。

五格二運の内容と意味
五格二運 内容 意味
天恪 姓のすべての字の画数を合計したもの。 先祖から受け継がれた、いわば「宿命」のようなもの。運勢判断には使用しない。
人格 姓の最後の字と名の最初の字の画数を足したもの。 青年期から壮年期、年齢にしておよそ17~60歳くらいまでの運勢と性格を暗示する、重要かつ中心的な要素である。
地格 名のすべての字の画数を合計したもの。 表に出ない裏の性格のようなもので、幼少期から中年までの基礎的な運勢を暗示する。
外格 姓の最初の字と名の最後の字の画数を足したもの。 その人の家庭・対人関係等、対外的な運勢に作用し、人格の補助的な作用もする。
総格 姓名全体の字画数を合計したもの。 その人の中年から晩年まで、特に60歳以降の運勢を強く暗示する。
社会運 総格数から名の最後の字を引いたもの。 仕事に対する影響を暗示する。どんな職種を選ぶ傾向があるか、またその取り組み方も推察することが可能。
家庭運 総画数から姓の最初の字の画数を引いたもの。 生活環境や習慣および教育など、外的要因から受ける影響を暗示する。外格や社会運と同様で、自己を形成している裏要素とも言える。
五格二運の運勢と点数の対応表
運勢 マーク 点数(点) 五格二運
最大吉 10 天恪 ※運勢判断には使用しない
姓のすべての字の画数を合計したもの。

人格
姓の最後の字と名の最初の字の画数を足したもの。

地格
名のすべての字の画数を合計したもの。

外格
姓の最初の字と名の最後の字の画数を足したもの。

総格
姓名全体の字画数を合計したもの。

社会運
総格数から名の最後の字を引いたもの。

家庭運
総画数から姓の最初の字の画数を引いたもの。

大吉
小吉
小凶 -2
大凶 -5

五行配列について

五行とは

自然界の万物は、「木・火・土・金・水」の5つの元素からなっているという考え方。

この世の中は、それぞれの元素が影響をしあって天地万物が変化し、そして栄枯盛衰の循環を繰り返している。

という、中国での古くからの考え方です。

まず、下の図をご覧ください。

相生(そうじょう)の関係図
五行における相生(そうじょう)の関係図
相剋(そうこく)と相生(そうじょう)の関係図
五行における相剋(そうこく)の関係図

五行の求め方

五行配列は、三才(天格・人格・地格)の画数の下一桁によって 木・火・土・金・水 が割り当てられています。

その関係表をご覧ください。

三才の下一桁と五行の相関表
三才の下一桁 五行
1・2
3・4
5・6
7・8
9・0

(例)天格:15画 → 下一桁=5 → 五行:土

五行配列の相関表
関係 運勢 配列
相生 大吉 木→火、火→土、土→金、金→水、水→木
逆相生 小吉 火→木、土→火、金→土、水→金、木→水
相剋 大凶 木→土、火→金、土→水、金→木、水→火
逆相剋 小凶 土→木、金→火、水→土、木→金、火→水
比和大吉 大吉 木→木
比和小吉 小吉 火→火、土→土
比和小凶 小凶 金→金
比和大凶 大凶 水→水
五行の運勢は、三才(天格→人格→地格)における五行の組み合わせより、決定されます。
五行の運勢の決定(天格→地格、地格→人格)
  大吉 小吉 小凶 大凶
大吉 大吉 大吉 判定吉・凶(*)
小吉 大吉 小吉 判定吉・凶(*)
小凶 判定吉・凶(*) 大凶
大凶 判定吉・凶(*) 大凶 大凶

上の表(五行配列の相関表)で得られた、天格→人格 および 人格→地格 における運勢を組み合わせることで、最終的に五行の運勢が決定されます。

(*)判定吉・凶:下表(五行の各運勢と点数の対応表)を参照

五行の各運勢と点数の対応表
運勢 点数(点) 備考
大吉 10
判定吉(*) 五格・二運のすべてがプラス点の場合に加点される
判定凶(*) -3 五格・二運にマイナス点数が一つ以上あった場合に減点される
-5
大凶 -10